カテゴリー: のぼり旗でPRする方法

COVIDー19への対策中であることをPRしよう

のぼり旗は、COVIDー19こと新型コロナウイルスへの
感染防止対策中であることをアピールしたい時にも便利です。

現在、飲食店などを経営している人は、お客様の減少に
悩んでいることが多いのではないでしょうか。

経営への悩み

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、外食や買い物などを
控える人が増えていますが、それはお店を利用することによって
ウイルスに感染してしまうことを怖れる人たちの不安が原因です。

本当は、お店で美味しい食事を楽しんだり、買い物をしたいと
思っていても、もしもウイルスにかかってしまったらどうしよう
という気持ちがあるので、今はやめておこうという判断をしてしまうのです。

この問題がある限り、素晴らしい料理を出している飲食店や
以前から人気があったお店でも、多くの人に来てもらうのは
難しいと言えるでしょう。

そこでお客様の減少を止めて、利用者を増やすために考えられるのが
のぼり旗を使ってウイルスへの感染防止対策がきちんとできている
お店であることを知らせることです。

のぼり旗は人目につきやすいため、通りがかった人が
このお店に入ってみたいと思った時に感染防止対策ができていることを
瞬時に伝えることができ、入店を促す効果が期待できると考えられます。

のぼり旗は店舗入り口に立てるのがおすすめ

飲食店などがCOVIDー19の感染防止対策中のお店であることを
お客様に伝えたい時は、店舗入り口にのぼり旗を立てると良いでしょう。

店舗入り口はそのお店に興味を持った人や、以前からそのお店を
利用している人が訪れた時に必ず見る部分なので、ここに新型コロナウイルスへの
感染防止対策中というのぼり旗が立っていれば、安心感を持って
入店できると考えられるからです。

店頭ののぼり

店舗の入り口付近には、飲食店であれば、おすすめの食事メニューを
ポスターなどで知らせている場合も多いのではないでしょうか。

お客様が通りがかってそのメニューを食べたいなどと考えた時には、
従来ならばすぐに入店してくれることが期待できましたが、
新型コロナウイルスの不安がある今では、入っても安全な店なのかを
チェックしたいと考える人が多いはずです。

そんな時に感染防止対策が行われている店だということが
のぼり旗を見てわかれば、お客様に安心感を与えることができます。

店内にアルコール消毒液を置いたり、飛沫感染防止のための
対策をしていたとしても、実際にお店に入ってみるまでは
お客様にはわからないことも多いため、店舗の入り口にのぼり旗を立てて
アピールし、集客に役立てるのがおすすめです。

オリジナルでのぼり旗を作る理由

お店などの施設で集客効果を高めたいと思った時に
取り入れると良いアイテムといえばのぼり旗ですが
のぼり旗は、大きく分けると既製品とオリジナルの
2つに分けることができます。

オリジナルののぼり旗を手に入れるとなると、デザインを考えたり
データを入稿するなど、何かと手間がかかって面倒なものですが
手間をかけるだけのメリットはあるものです。

オリジナルで考える

オリジナルののぼり旗のメリットは、何と言っても
デザインの自由度の高さでしょう。

個性的な商品を取り扱っていたり、ユニークなサービスを行っている
施設の場合には、既製品ののぼり旗ではお店の宣伝が
うまくできなかったり、魅力を伝えきれなかったりするものです。

こういった状態では集客効果を高めることはできません。
その点、オリジナルののぼり旗であれば、取り扱っている商品や
サービスをストレートに表現したデザインで印刷をすることが
できますから、集客効果を高めやすいと言えます。

ちなみに、オリジナルののぼり旗というのは、デザインの自由度が
高いのはもちろんですが、サイズも色々と選べるものですので
サイズ選びにもこだわることで、さらに効果的な宣伝を
していくことができるようになると言えます。

魅力的なデザインが死んでしまわないように、相性の良いサイズを
選んで注文をすると良いでしょう。

なお、注文枚数や納期のタイミングによって費用が変わることも
ありますから、このへんも気にしておきたいところです。

商店街にもおすすめのオリジナルののぼり旗

のぼり旗というのは、大通り沿いにある飲食店で活用されることがあるアイテムです。

ドライバーの目につきやすいようにのぼり旗を設置しておけば
良い宣伝になって、立ち寄ってもらえることがあるものです。

のぼりで呼び込む

また、インパクトのあるデザインであれば、その時に寄ってもらえなくても
後で足を運んでもらえることもあるでしょう。

なお、設置する時には、オリジナルのデザインののぼり旗にすることで
インパクトを出すことができるものです。

こういったオリジナルデザインのぼり旗というのは、車が多く通る
大通りだけで使えるものではありません。

車が通らない、もしくはほとんど通らない商店街であっても使える便利アイテムです。

商店街というのは、色々なお店が軒を連ねていますから、素通りされて
しまうこともありますが、インパクトのあるオリジナルデザインの
のぼり旗が設置されていれば、足を止めることができ、うまくいけば
お店の中に入ってもらえることでしょう。

なお、商店街で使える具体的なオリジナルののぼり旗の1つに
セール中やバーゲン中であることを伝えるデザインというのがあります。

単にSALEやバーゲンといった言葉が載っているだけでも良いものですが、
ポイント2倍やポイント3倍といった言葉が載っているオリジナルデザイン
のぼり旗も魅力的です。

のぼり旗を目にした時に、今日購入するとお得だということが伝われば
集客アップにつなげやすくなることでしょう。

レンタルビデオ屋の新作DVDのPRのぼりは豪華

レンタルビデオ屋ののぼりは、見た目が派手で豪華です。
赤色や黄色、青色など派手な色遣いをしているので、
レンタルビデオ屋との距離が離れていても、豪華なのぼりが
自然と目に入ってきます。

DVDのぼりレンタルビデオ屋にとっては、自然と目に入ることほど
高いPR効果はありません。特に大ヒット映画の新作DVDの
レンタルが開始されたときは、のぼりの数も普段より多くなります。

大ヒット映画の新作DVDのときにのぼりの数が多くなるのは、
多くの人に借りて欲しいからです。テレビなどで話題になった
映画というのは、映画ファンでなくても一度は名前を
聞いたことがあるでしょう。

しかし普段から映画館に足を運ばない人は、話題に
なっただけでは映画を観に行くことはありません。

ですが、レンタルビデオ屋の近くを通りかかったときに
豪華な新作DVDのPRのぼりが目に入れば、「ちょっと借りてみよう」と
いった気分になります。レンタル

派手で豪華なのぼりは、新作DVDのPRに最適なのです。

就活シーズンの写真屋の証明写真ののぼりは効果的

就活シーズンの学生にとって、証明写真は必要不可欠であるとともに、
上手に撮ってもらい少しでも自分の印象を良くしたい
大切な就活グッズでもあります。

書類選考の時には、写真のイメージで印象が決まり、
少しでも印象を良くして書類選考に通りたいと考えている
学生が多いのが実際です。

写真屋を普段気にとめていない学生は、街を歩きながらのぼりを見て、
写真屋を探すことが多く、のぼりがたくさん出ていて、目につきやすいと、
証明写真が撮れることや、その店の強みをアピールすることができ
大変効果的です。証明写真

学生ですから、金額を事前に知りたい人も多く、
のぼりに書かれている金額にひかれ、安心して
店に入ることができるという効果もあります。

また、就活中には、いくつもの会社を受けている人も多いので、
急いで証明写真が必要な人や、会社訪問の空き時間に
写真を撮る人もいるため、のぼりがあって、すぐに証明写真が
撮れることが分かりやすいと、飛びこみで写真を撮ることもできるので、
のぼりでアピールすることがおすすめです。

各種サービス